クラリセージとパルマローザの手作りヘアオイル

アロマにハマってから、美容オイルやマッサージオイルを自分で作るようになりました。
ヘアオイルは市販のものを買っていたけれど、自分で作ると香りが選べるのがいい!

今回は、椿油にクラリセージとパルマローザを加えたヘアオイルを作りました。

椿油は昔から市販でも髪用のオイルとして売られていますね。

パルマローザは、名前の通りローズっぽい少し甘みのある香りだけれど、シトラス感もあるのでそれほど甘みが強くなく、優しい香り。スキンケア、アンチエイジング、虫除けの助けになると知って購入したものの使う機会がなく、今回初めて使用しました。

クラリセージは女性特有の不調に効くと言われているが、どうも単独での香りが嫌いではないけど求めている香りではなく、あまり使用した事がなかった。

そんな使っていなかった精油2つをブレンドしたところ…いい香りに♪
柔らかなフローラルさと、スッキリとしたクリアな香り。髪に付けてもそれほど強い香りが残らない。

椿油も癖がなくべた付きがなく、サラリとしているので使いやすいです。

【椿油】
科目:ツバキ科
抽出部位:種子
抽出方法:圧搾

【パルマローザ】
科目:イネ科
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要成分:ゲラニオール、リナロール

【クラリセージ】
科目:シソ科
抽出部位:花、葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要成分:酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール