アロマテラピーインストラクター資格取得講座<2回目>

1回目の講座から1週間。2回目の講座を受講してきました。
今回は精油の成分が中心。

既に独学で勉強した内容に、先生からの情報を追加して理解が深まっていくのを感じました。それぞれの精油のエピソードや利用法を知るのは楽しい!


初めましての精油との出会いも楽しみの一つ。
今回は「フレーバーライフ」のイランイランのエクストラ。

https://www.flavorlife.com/shopdetail/000000000010/

イランイランって甘ったるくて香りが強烈で苦手な精油でした。
使ってもブレンドに1滴くらいで。

ところが、苦手が覆って好きになってしまうくらいのいい香り!
甘いけど優しい。鼻を突くようなキツさがない。

その後のアロマクラフトのフェイシャルスチームでも使わせてもらいました。
熱湯に1滴垂らしただけなのに癒される優しい香り♪

フェイシャルスチーム、実は初めて。
サウナみたいにじんわりと熱くて気持ち良かった!
毛穴が開く感じ??


そして初めて知ったマンデイムーンの「カナンガ」。
イランイランノキの葉から抽出された精油。
イランイランに似てるけど香りの強さは弱め。好きかも!
10mlで1000円しない!欲しい精油が増えちゃうな~


アロマ検定の勉強以来?で、カモミール・ジャーマンとローマンも嗅ぎました。
ジャーマンは強烈で顔をしかめてしまう。色も青の色がエグイよね。
ローマンもジャーマンと似た香りのイメージだったのに、こんなに嗅ぎやすかったっけ?と思いました。リンゴっぽい…けどちょっとクセあり。効果があっても使いにくいなぁ~。


フィエイシャル以外のアロマクラフトは、ミツロウのリップクリームとヨーロッパでぺトスが流行っていた時に感染しなかった盗賊が使っていたと言われるブレンド。

リップクリーム、私は口唇炎で唇が荒れやすいので、ネイルクリームとして使うことにしました。ミツロウとエッセンシャルオイルを溶かして、レモンを1滴。出来立てはいい香り~だったけど、どうもミツロウの臭いが苦手…。


盗賊のブレンドはビネガーを使ってブレンド。
芳香蒸留水みたいな香りだけど、いい香り~♪ではないかも(笑)
スプレー容器に入れ替えて、マスクや部屋にスプレーしようかな。